出張エステやメンズエステといったジャンルができているほどデリヘル業界の中でもエステ風俗は確立されたジャンルになっており、風俗系のメンズエステは最近、人気があるようでお店がどんどん増えてきています。しかし、よく知らずに利用すると痛い目に合うこともありますので、風俗系エステ店について理解した上で利用するようにしましょう。

基本コースはしっかりチェック

風俗系エステ店は基本コースが安いため、料金で絞り込んで風俗店を探している場合だと目に入りやすいので選んでしまいがちですが、基本コースの内容についてしっかりチェックする必要があります。

多くのメンズエステ店だと女の子は着衣があるままサービスを行うことになっています。そのため、女の子のオールヌード(全裸)もしくはトップレスを希望する場合だと別途オプション代が発生することになります。※お店によっては基本サービスでオールヌードということもあります。
そのオプション代が意外と高いお店が結構あります。トップレスで2,000円、オールヌードで5,000円だったりと、基本コース+オプション代だと普通のデリヘルより高くなってしまうことがあります。さらにエステ(マッサージ)が主なサービスなので、抜きなしということもありますし、オプションが細かく設定されていて金額が跳ね上がってしまうことだってあるのです。

本格的なマッサージを受けたいのであればエステ系のお店でいいと思いますが、よく知らないまま基本料金が安いからといってメンズエステのお店を選んでしまうと、思っていた内容と全然違うためガッガリしてしまうことは間違いありません。
悪質なお店になると、出張してきてエステ嬢が外国人(中国人や台湾人)であったり、マッサージのテクニックがほぼ無しのタダの素人だったということも多くありますので注意が必要です。

メンズエステのお店を選ぶ際のポイントは、ただ曖昧な感じでエステ店というお店は避けるようにして、何に特化しているかをハッキリと明記してあるお店を選ぶようにしましょう。例えば、回春エステ・洗体エステ・M性感など、ハッキリとお店の特徴が分かるお店にするようにしましょう。

風俗エステの注意点