ここ最近デリヘルの中でも特に人気となっている出張エステについて特集していきます。
出張エステとは、メンズエステ(男性向けエステ)のことで、アロマなどを使用して全身の疲れを癒すアロママッサージ(アロマエステ)や、男性機能の回復や精力増強などが期待できる前立腺マッサージを中心とした回春エステ(性感エステ)があります。

ホテルに呼べる出張エステ

昔からリラクゼーションマッサージやアカスリなどの風俗は都内を中心に主な風俗街には必ずと言っていいほどありましたが、多くは中国人(アジアン系)が経営しているような怪しげなお店が目立ちました。
風俗なのかマッサージなのかよく分からないお店が多く、しかもマッサージをしてくれる女の子は日本人なのか中国人なのかも分からないや、シャワーを浴びている間にクレジットカードをスキミングされるという被害もあったということもあり、メンズエステ系の風俗はあまり注目されてはいませんでした。

メンズエステとは

しかし近年、徐々にメンズエステ系の風俗が人気になりだし始めたことで、それに伴いメンズエステ系のお店が増えてきています。男のマッサージと言われることもあります。今では全国各地にメンズエステ系の風俗店がありエステ系のデリバリーヘルス(出張エステ)も増えています。出張エステは、高級デリヘル・人妻デリヘルと並ぶようにデリヘルのジャンルとして定着してきています。

エステ嬢

メンズエステ店の中でもジャンル分けされるようになり、まずは日本人専門店かアジアン(中国・韓国・タイ)なのかで分かれます。さらに、アロマエステ・アカスリ・タイ古式マッサージのような純粋なマッサージ店なのか、それとも回春エステ、洗体(密着エステ)のような風俗系エステなのかに分かれます。街中でよく見かけるリラクゼーションマッサージという看板ですが、これは風俗系エステだと思ってもらったほうがいいかもしれません。中国人が経営しているマッサージ・エステ店は表向きはマッサージですが、希望すれば風俗系のサービスがプラスされることがほとんどです。

出張型の風俗エステ

アロマエステ、回春・性感エステ、M性感などの多くのお店は出張型(デリバリー型)で営業しています。したがってデリヘルと同様、遊び方は自宅もしくはホテルにエステ嬢を呼ぶことになります。全国のビジネスホテルではマッサージの有料サービスをよく見かけますが、これらのメンズエステは風俗エステに分類されるため、ホテル側はデリヘルと同じ認識ですのでエステ(マッサージ)だからといってデリヘルが呼べないホテルでも出張エステなら呼べるということはありません。したがって遊ぶためには、出張エステであっても、デリヘルが呼べるホテルなのかはチェックしておかなければなりません。